働きざかりのがん|心に残しておきたい「本、そして言葉」

心が疲れた時に読みたい本、そして心に残しておきたい言葉

*

心に残しておきたい「本、そして言葉」

 
 
このページによくぞ関心をもっていただきましたね。
ホントに、ありがとう!
ここでは、あなたの心が疲れた時や元気がほしい時に、読んでもらいたい「本」や心に残しておきたい「言葉」を紹介しています。
こんにちは、「働きざかりのがん」管理人ホリグチイクロウです。

 

良い本を探すのは簡単ではありません。

特に、現代では、ネットによる動画、TVなど、見るものが簡単に行えるご時世ですので、本を読むことがめっきり少なくなっています。
そのため、読むことも億劫になり、活字としての言葉に、出合う機会も少くなったように思えます。

本、そして、その中の言葉には、大きな力をもっています。

023
僕は、悩んでいる時、不安な時に、本やその中の言葉に勇気づけられた経験が何度もあります。
特に、あなたが、働きざかりでがんを経験しているのであれば、僕と同じように精神的に不安定な時も多々あると思います。
そんな、あなたにとって、元気の源となるような本や言葉を紹介したいと思い、このページを開設しました。
もちろん、あなたが元気づけられた本や言葉もあると思いますので、僕やその他大勢の人にも教えてください。

あなたが、仕事で疲れた時、そして、がんのこと、体のことで、心が疲れている時、言葉があなたを心を癒してくれるはずです。
言葉には大きな力を持っています。
 
 
働きざかりのがん
管理人 イクロウ
 
logo-neavi
 
 

公開日:
最終更新日:2016/03/17